お気楽期間工生活から、お気楽スワップ金利生活へ、限りなく予算ゼロ・低予算で目指す、外国為替証拠金取引(FX)初心者奮戦記。目標月収50万円!!


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 にほんブログ村 為替ブログへ
久しぶりの更新。
前回の更新から、状況は基本的に変わってない。
相変わらず資金は現金のままで、FXの口座には戻していない。

先週辺りから、アメリカの金融システムの不安解消期待による
リスク通貨回帰の動きが見受けられるけど、本当の不況は失業者の
蓄えが無くなる半年後ぐらいに来ると思うので、この波はまだ乗る
べきじゃないと思っている。

まぁそれよりも自分の病気の方が深刻で、いつ入院状態に成るか
判らない状態では、資金をFX運用に回せないというのが実情。

後は、寝込んでる間に吹き飛んだデイトレ口座の残金9千円を、
ランドのデイトレで1万円台に回復させて以降1~3万円の間で
行ったり来たりさせてる位です。
数万円では簡単にロスカットされてしまうので、増やすのは難しい
と痛感してるけど、ボロ負けしない代わりに安定して勝てる気配もないので、
追加資金投入もせずお遊びの範囲に留まっている。
相変わらず、チャート睨んでる間に目眩起こして倒れるしね。


そんなわけで、更新するネタがない。
暫くは、また更新仮死状態が続くか、ニュースサイトみたいに
目に留まった経済関係の記事を自身の備忘録を兼ねて張ってく感じに
なりそうです。
スポンサーサイト
 にほんブログ村 為替ブログへ
web宝くじシミュレーターらばQ
オーソドックスな各種ジャンボ宝くじと、ロト2種類、ナンバーズ(2/14現在調整中)の購入シミュレーションが楽しめるサイト。
ジャンボ宝くじは選択すると勝手に抽選スタートしてくれ、ロトは5セット番号固定とランダム購入のケースをシミュレーションしてくれます。

で、グリーンジャンボとロト6を試しに2万枚回してみた。

グリーンジャンボ宝くじ
グリーンジャンボ
100万円当たっとる!
が、それでも600万円つぎ込んで300万円の赤字。
ちなみに、これオーバーランして2回リセットしてる。
3回目もオーバーランしたけど、きりがないので採用した訳だけど、これが一番見栄えの良い結果。
つまり、それ以前の4万枚では3等すら当たっていない。

ロト6
ロト6
2を中心に5口とランダム5口を2万回、都合10万口回してみた。
実にさんざんな結果である。

昔、町おこしと称して、1億宝くじで摺ったクソ自治体がありましたが、こうしてシミュレーションしてみると人の税金だと思って適当に散財しやがってと改めて思いますね。

テラ銭5割の宝くじよりは、FXのほうがまだ夢がある。
まぁFXは自重しないと、一瞬で全財産溶かせるけどね。
 にほんブログ村 為替ブログへ
[FX関連]
近づく「世界から金利がなくなる日」 先進国で過熱するゼロ金利レースの行方:株/FX・投資と経済がよくわかるMONEYzine
やはりこの流れでは、スワップ運用は厳しい。
このサイトの本来の趣旨に復活できるのは何時になる事やら。

アイスランドのデフォルト騒動で考える 「リスクを冒しても挑戦したい高金利通貨」:MONEYzine
まぁ国家の債券はデフォルトしてもある程度回収出来ましたよってお話。
FXの場合は、結局レバレッジ管理しっかりしなさい程度であまり含蓄が無いなぁ。
そも、アイスランドはカバー先から強制決済されちゃったわけで、それに対する対策が最悪現引きできる程度の資金的余裕なんて言われたら、リスクに対するメリットは無いに等しい気がする。

[株]
Business Media 誠:予想PERが36.05倍……下で口を開ける日経平均3000円台の恐怖
あながちあり得ないと言えないところが怖い。

 にほんブログ村 為替ブログへ
リアルタイム価格で取引をゲーム体験、DS『外為売買トレーナー カブトレFX』 - iNSIDE
ニンテンドーDS『外為売買トレーナー カブトレFX』の監修および協力のお知らせ注PDFファイル
上は、ゲームニュースサイトiNSIDEの記事。下は外為どっとコムのプレスリリース。

CPU戦や、通信対戦が出来るとの事。
特筆は、「バーチャルFX」モードで、Wi-Fiで外為どっとコムの提供するサーバーに接続し、リアルタイムの為替レートを使って、仮想資金でFX取引をして、一定期間内で得た利益で競うというゲームを楽しめること。
機能的には、リアルトレードと同じで、外為どっとコムで実施されているキャンペーンやコンテストに参加することもできる予定となっている。

 

まぁ、これ自体は別にDSでわざわざやらなくても、これ読んでる人なら、普通にバーチャルFXに登録してゲーム参加すればいい話なんだけど、DS用とはいえWi-Fiで外為どっとコムの提供するサーバーに接続して、PCと同様の取引操作可能なら、実トレードも可能なんじゃないかなとふと思った。というか、携帯用の取引システムとかあるわけだから、出来ない理由が無いと思うのだが。
なにか、規制があるのかなぁ。

まぁ一番考えられるのは、肝心のWi-Fiアクセスポイントが殆ど普及していないとゆうインフラ問題かな。外でネットに繋げれなかったら、DSでリアルトレードする意味ないモノね。家ならPCでやるから。
あとゲームなら鯖断とか、通信遅延とか、処理落ちとかしても対戦で負けるだけで済むけど、リアル取引では笑って済まされないってのもあるか。

いやしかし、野村ファミコントレードを知ってる身としては、隔絶の感がありますなぁ。
外為売買トレーナー カブトレFX

外為売買トレーナー カブトレFX
Demon's Souls(デモンズソウル) 株式売買トレーナー カブトレ!NEXT アマガミ 特典 数量限定「アマガミ特典ドラマCD」& Amazon.co.jpオリジナル「アマガミ卓上スクールカレンダー」付き 株式売買トレーナー カブトレ! FABLE II(フェイブル2)(初回限定版:「ボーナスDVD」&「ボーナスゲームコンテンツダウンロードカード」同梱)【CEROレーティング「Z」】
by G-Tools
 にほんブログ村 為替ブログへ
惜しい負け 脳は「勝った」と誤解して 「次は次は」と ドツボにはまる:Garbagenews.com
特にデイトレするときに要注意。
ガツンと負けると抵抗する気も起きないが、散々粘ってリミット指定に掛かって終了したときの悔しさと来たら。
で、そのダメージを和らげるために「本当はアレは勝っていた試合なんだけど、運がなかっただけ」とか脳が自己防衛として勝手にストーリー組んで誤魔化しちゃうという事のようだ。

よって、僅差で負けたときは、一度辞めて自己投資のローテーションを見直すなりして、頭を冷やすべき。
まぁ昔から言われていた事だけど、こんな研究結果も出てるわけだから、改めて冷却期間の重要性を認識してみてはどうでしょう。
 にほんブログ村 為替ブログへ
-->
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。