お気楽期間工生活から、お気楽スワップ金利生活へ、限りなく予算ゼロ・低予算で目指す、外国為替証拠金取引(FX)初心者奮戦記。目標月収50万円!!


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 にほんブログ村 為替ブログへ
南アフリカ観光局が、本日から『PICURE PERFECT「究極の被写体」フォトコン
テスト』と銘打った観光促進イベントを始めました。

PICURE PERFECT究極の被写体フォトコンテスト
期間: 4月1日~10月31日
締め切り:第1回/7月15日、第2回/10月31日
発表:第1回/8月4日、第2回/11月17日

応募要項は、南アフリカで撮影された写真と感想文で、優勝者にはなんと
南アフリカ旅行が送られるというもの。
応募作品は、景観、動物、花々、人々の4ジャンルや、南アフリカの九つの
州毎に見ることが出来ます。またサイト訪問者は、持ち点100ポイントが与
えられており、気に入った作品にポイントで投票したり、コメントを寄せること
が出来るようになっています。

既にこの記事を書いてる段階で、39作品の応募があり、ハイレベルな作品
も上がっています。

ここ暫く、FX関係では余り良い話題のない南アフリカ。
当面やることがなさそうですし、気分転換に如何でしょう?
スポンサーサイト
 にほんブログ村 為替ブログへ
先月29日に行われた、ジンバブエ大統領選と議員選挙ですが、予定を大幅に
遅れつつも、投票結果が徐々に明らかになってきました。

大統領選と同時に行われた、議員選挙ですが、現地情報によると、現職閣僚
が次々と落選しており、ムガベ大統領率いる与党敗北が濃厚のようです。

コレまで落選が判明している現職閣僚は、
・チナマサ司法相
・チムテングウェンデ情報・広報担当閣外相
の2名。
選挙監視団体の分析では、このほかにもムジュル副大統領を含む6閣僚
の落選が確実のようです。

大統領選の方も、与党筋の情報ですらツァンギライ議長が得票率48.3%で、
ムガベ大統領の得票率43%を上回っているとのこと。しかし、このままです
と、両者過半数割れで決選投票となり、さらに一月ほど縺れそうな気配で
す。

しかし、この数値相当怪しいです。有りとあらゆる不正工作によって、最悪
決選投票に持ち込もうとしているだけのような気がします。例えば、何もな
い原野に住所だけ割り振った立て看板が設置されたり、突然大量の掘っ
建て小屋が設置され、そこに住んでいると称す謎の住民達による投票が
行われたり、軍や警察への給与の引き上げ、一部農民への農機具付与
などが行われてる。
で、このような不正工作資金として、外貨をこれまた不正な紙幣増刷行為
によって賄っているらしく、それがハイパーインフレをさらに加速させている
と……。

不正工作に負けず、なんとかまともな選挙結果になって欲しいところです。
なんといっても南アフリカに隣接していますから、今のままですと難民問題
などで、南アフリカ経済も足を引っ張られ続けてしまいます。
ジンバブエが立ち直れば、モザンビークの経済成長と足並みが揃い、
相乗効果によって南アフリカも今以上の発展が期待できるからです。

今日は、米3月ISM製造業景況指数が市場予想より強い結果を受けて
ランドも12円50銭ラインを突破してきていますが、長期的なランドの安定
には隣国の政情安定は欠かせないと思いますので、今後もジンバブエ
情勢には注目していこうと思います。
 にほんブログ村 為替ブログへ
ドルランド30分足チャート20080402

ランドはドルに対して、昨夜から急速に回復し、久しぶりに7ランド台に戻ってきました。

これと合わせる形で、ラン円も目先の抵抗ラインだった12円50銭を突破した後も
堅調に推移し、現在12円70銭台を維持しています。

米株は気まぐれで、ちょっとした指標のブレやニュースで簡単に持ち崩れることが
あるので、完全に楽観できませんが、当面11円割れ危機は去ったと見ています。

今後暫くは、安心してスワップが貯まるのを眺めていられそうです。
 にほんブログ村 為替ブログへ
ジンバブエ、ムガベ氏が辞任に同意か 国際ニュース : AFPBB News
不正工作資金切れで、諦めたと見るのは穿ち過ぎか?

これでまともな政策運営に戻ってくれれば、南アフリカの頭痛の種が一つ
消える事になります。
 にほんブログ村 為替ブログへ
順調すぎてやることがないです。
もっとも平均購入単価が14円台なので、依然大赤字なのですが。

さて順調な戻り基調のランド円。ドルランも、ほぼ一月振りに7.7ランド台を回復してます。
ただ、そろそろ反落を注意しておきたいところ。

ZAR日足20080403

RCIは+60で、過熱感はまだ少し弱いですが、ボリンジャーはひとまず高値を達成した
感があります。コレまでの下降トレンドからすれば、ここはひとまず反落に転ずる可能性
もあるかなと思っています。

ただ、ここ暫くの市場心理の変化からすると、アメリカの投資心理が再び冷え込まなけ
れば押し目程度の反落で収まりそう。その場合、次は14円20銭前後を目指す展開に
なるかなと見ています。
そうなれば、ほぼ赤字解消になるので、期待してるのですが。
 にほんブログ村 為替ブログへ
東京金融取引所、株価指数先物上場を検討:NIKKEI NET

これとタイトルとどう繋がるかなのですが、まず「くりっく365」を仕切ってるのが東京金融
取引所なのです。で、現在外国為替証拠金取引の公設市場として存在するのは、この
「くりっく365」だけで、東京金融取引所の独占状態なワケです。

で、この独占市場に大阪証券取引所が殴り込みを仕掛けて来た。

大証のFX市場開設、個人の取引拡大背景 :YOMIURI ONLINE(読売新聞)

今回の発表は、要するに「人のシノギを荒らすちゅうなら、こっちもそちらさんのシノギ、
『株価指数先物』へ鉄砲弾送らせて貰いますわ」ちゅう事なのだな。

で、今回の発表会見で、東京金融取引所の齋藤次郎社長が、外国為替証拠金取引について
さらなる拡張戦略として、対象通貨を、南アフリカランドやトルコリラなど10種類以上追加する
こと検討していることを表明したらしい。
大証が体制整える前に、窓口広げて顧客を囲い込んじゃおうって作戦ですな。

というわけで、大証のFX参入表明によって、そう遠からぬ内に「くりっく365」にランドや
トルコリラがお目見えしそうです。
 にほんブログ村 為替ブログへ
『六紋合体ゴッドブリターニア!』
六つの紋章コインが破壊されたとき、怒りを爆発させた1ポンドコインがイギリス経済を破壊する。

……すいません。脊髄反射です。解る人にしか判らないネタです。
タイトルはTV版からで、ストーリーは原作版からですかとか、百見様の突っ込みも勘弁です。


公募によって決定した、イギリスの新貨幣のデザインが、斬新なのですよ。

The New Designs Revealed

イギリス王家の大紋章から盾の部分を取り出して、1ペンス~50ペンスの6コインに分割
したデザインになってるのです。6種類集めると大紋章の盾が現れるって寸法。

それとは別に、1ポンド・ニッケル黄銅貨が有って、此方は完成図の盾が描かれてます。

限定2万セットのプルーフセットを通販していて、インテリアに良い感じなんですが、額面
1.88ポンドのコインセットなのに、販売額が34.95ポンドだったのでパス。まぁ付属物が
どう考えても、コインより高いからしょうがないとは思うけど……。

ちなみに限定2,008セットの22金プルーフセットのお値段は、2,495ポンド。約50万円です。
コイン総量が84.875gで、22金なので使用されている金の重さは約77.83g 今1g千円円位
なので、6倍以上吹っ掛けられてますね。

1オンス、千ドルですね。1gだと3,200円ぐらい。なので、約2倍ですね。


あと、これ集めるのは楽しそうだけど、日々の支払いで混乱しないのだろうか?


みなみに、ヒロセセンベイ杯で放置したままの私のポン円ポジションですが、
先週チェックしたら、半月でスワップが200万円貯まってました。

恐るべしハイレバ。

もっともその途中過程で、4千万円まで損失が拡大してた時期があるので、リアルで
やってたら酷いことになってたわけですが(苦笑)

ポン円。眺めてる分には楽しい通貨だけど、やるとなると貧乏人には縁がないなぁ
と、プルーフセットの販売価格とかみて改めて思ったのでした。
 にほんブログ村 為替ブログへ
先週は、アメリカの雇用指標が悪かったせいで、後半13円割れしてしまったランド円。
まぁどれか一つ悪い指標が出ると思っていたので、個人的には想定範囲内ですが、
この辺りで、暫く留まってくれるかどうかが悩ましいところです。

さて、今週は南アフリカの政策金利が4/10(木)に有ります。21:30~22:30頃公表予定。
最近の様子から、利上げは薄と見ていますが、実は利下げの方が可能性が高いと私は
見ています。

根拠は、ロイターが伝える南アフリカ中央銀行のムボウェニ総裁の言動。
2週ほど前に、「必要が生じれば、銀行セクターにおける流動性問題の緩和に向けた
措置を講じる」と報じられてるんですよね。
もっとも、その後に、「流動性問題が生じれば、世界の中央銀行と同じように我々も行動
するが、現時点で必要性は生じていない」といった意見を議会の財政委員会で述べた。
と続いてるわけですが。

今やりませんよって回答は、今やらないのか? って質問があったから出てくる答えで、
それはつまり、金融緩和要望が議会内にあるって事を示唆してるわけです。

上げるも下げるも可能性は低く、8割方今回の発表は金利据え置きだと思いますが、
南アフリカ国内では、金利引き上げ論は一服して金利引き下げ論が台頭しつつある
と捕らえておくと良いような気がします。
 にほんブログ村 為替ブログへ
金融庁がニッツウトレードに業務停止命令、昨夏以降のFX業者の破綻は4件目 | Reuters

ということで、先週末にひっそりとってワケでもないけど4件目の破綻FX業者が出てました。
業者のサイトがまだ生きてますけど、何処にも資産信託保全運用に関しての記述が見つけ
られませんでした。
信託保全管理をしている事が、業者選びの最低条件だと改めて感じます。

これから始める人はもとより、現在運用している人も、一度金融庁サイトなどで行政処分
履歴をチェックして、過去に悪質な違法行為をしていないか調べたり、資産管理体制の
確認をするぐらいの用心深さを持って業者選びに臨みたいものです。

関連リンク
金融庁ホームページ
報道発表資料(証券会社等関係) : 金融庁
証券取引等監視委員会
 にほんブログ村 為替ブログへ
10日に政策金利発表があるし、G7も控えてるので、ファンダメンタル的にどう転ぶか判らない。
しかし、テクニカルだけ見てる分には、RCIが煮詰まってきた感じがするので、そろそろ12円台
に戻る可能性が高いと見てます。12円80銭~60銭ぐらい?

イギリスの住宅価格がかなり落ち込んだけど、EU内ではスペインとかも結構な住宅バブルらしく
連鎖的にバブル崩壊危惧が出ている模様。で、EU域内が住宅バブル崩壊で景気後退になると、
ランドに流れる資金も細るだろうから、そっち方面から見てもこれ以上上がりそうな気がしないの
だ。

このまま13円50銭越え未達だと、下降トレンド継続となって11円台転落も有るかも。
スワップ的にも、この辺りで練り歩いててくれるのが一番有り難いんだけどなぁ。
 にほんブログ村 為替ブログへ
アイスランドクローナのスワップが酷いことになってます。
最近、1.4円台に持ち直して、買い損なったかなと思ってたら、今週カバー先のSaxoBank
が、ISK/JPY買いスワップに対して、マイナススワップを配信しだした模様。

で、SaxoBankとカバーしているヒロセ通商の「HiroseTrader」や、アストマックスFXでISKポジション
に対して注意喚起がされています。

HiroseTraderをご利用のお客様へのお知らせ( ヒロセ通商株式会社)
Algorithm Trade FX ISK/JPYのスワップについて[PDFファイル](アルゴリズムトレードFX )

アストマックスFXの方がPDF文章ですが、事情を詳しく書いてます。
ぶっちゃけると、「ISK買い手が付かないから、スワップ付けられないよ!」と……。

アイスランドクローナからスワップ取ったらなにが残るんだよ!!

しかも、スワップ正常化の見通しが立っておらず、当面逆転現象が続く可能性すら有る。
また、流動性が下がって、取引時間内でも注文が成立しない可能性もあるとか書かれ
ちゃってます。

これは、流石に酷い。
今ISK/JPYロングポジの人で差益出てる人って殆ど居ないんじゃないでしょうか?
いくら高金利でも、取引需要が少なすぎるマイナー通貨への投資は、こんなコトが
起きるので慎重に行いましょうとしか……。
にしても、アイスランドクローナロンガー浮かばれない。
 にほんブログ村 為替ブログへ
0.5%の緊急追加利上げで15.5%と、遂にトルコリラを越える金利に。
想定目標の3倍のインフレに歯止めが効かず、再度の利上げとなったようですが……。

しかし、こうなると現在のスワップ逆転状態の早期解決は、望み薄と見るべきか?
アストマックスFXでペソとアイスランドクローナ、積み立てるならどっちがお得?」
なんて記事を用意中だったのにorz

ちなみに、ISK/JPYスワップ4.5円前提の記事の結果だと、少額資金で加速度的に積み立て
数が増えるメキシコペソより、圧倒的に積み立て速度で劣るのに、10年後にはアイスランド
クローナを積み立てた方が5.45倍も資産が増える。高金利最高!ってオチだったんだけ
どね。

 にほんブログ村 為替ブログへ
白人農園で立ち退き強要 ジンバブエ - MSN産経ニュース
CNN.co.jp:ジンバブエで白人農園を強制占拠、大統領支持の退役兵ら
ジンバブエ:野党、暴力行為の拡大を批判 - 毎日jp(毎日新聞)
CNN.co.jp:ジンバブエ選管関係者5人逮捕 ムガベ氏得票数操作容疑

なんか凄いことになってますよ。
今回の選挙には、南アフリカが仲裁に入っていて、4日辺りまでは穏健にコトを納めるような
流れだったハズなんですが、ムベキ大統領がロンドン、インドと外交に出かけて留守にした
途端、「議員選挙の開票見直しすべし」「外国報道員の拘束」「不利な集計出した選管を不
正操作容疑で(すごいでっち上げ臭い)逮捕」「大統領投票結果非公開のまま決選投票」
「退役軍人の武装化」「白人農場の占拠」「秘密警察の暗躍」と、想像の斜め上を行く暴れ
ん坊振り。

このまま与党が押し返しちゃうような事態になると、ジンバブエの将来は真っ暗です。
それは、とりもなおさず周辺国にとっては難民問題などの負担増に繋がるわけで、是非とも
回避して頂きたいものです。
 にほんブログ村 為替ブログへ
金利引き下げ圧力に関する情報を見かけたから、下げはしないけど上げもしないと見てた
けど金利政策の読みは外れちゃいました。
別の記事書いてる間に、ランド戻ってきてたからもしかしたらとは思ってましたが……。

ランドの12円台逆戻りは予想通りだったんですが、金利引き上げが効いて、急速に持ち
直してきていますね。
このまま持ち直すと、日足的には平均移動線で跳ね返さる形になるので、下降トレンド
終了になるかもしれません。
そうで有れば嬉しいんですけどね。
 にほんブログ村 為替ブログへ
南ア・ヨハネスブルクでATM爆破事件が急増 国際ニュース : AFPBB News
悪いけど笑った。
いや、笑い事じゃないけど。

いや頭の中に、「おれは鉄兵」が浮かんじゃって。
たしか、ダイナマイトで警察署吹っ飛ばしちゃうんですよ。


感覚的には、日本の60年代、70年代なのかもね。南アフリカ。

しかしRPG-7で魚釣りとか、所変われば何とやらというか、物の価値に関して考えさせられますね。


さて、ランド日中は平穏だったのですが、夜に入って12円台に再び転落してしまいました。
ただ、G7直前でみんな手控え気味だし、ドルランはほぼ横這いなので、今日は昨日まで
落ちることはないかと見てます。
その代わり、昨日のように13円台に戻ることもなく、12円80銭前後で週末取引終了になる
んじゃないかと踏んでます。
日足ベースのテクニカル判断では、12円10銭ぐらいまで下押しの可能性が有るのですが、
この水準にもちょっとした壁が有るような動きなので、資金がある人は打診買いしてみる
のも面白いかもしれません。
 にほんブログ村 為替ブログへ
G7終わったというのに何というか平穏だ。
あんまり言及している人が居ないのは、言及しようがないからなのかなぁ。

さて信託保全。
何処見に行っても、「スワップ派なら信託保全されている業者を選ぼう」と私も含めて書い
てるワケですが、まぁそれ自体はみんな正しいことを書いてるんだけど、ちょっと気になる
ことが。

信託保全をしている業者ならば、FX業者の資産と顧客の資産を別々に
管理しているため、万が一FX業者が破綻しても、業者に預けた保証金は全額返還されるので安心です。(南アフリカランドFXで金利生活)



丁度いい具合に、模範文を載せておられる方が居たので、引用させていただきました。
私も大体こんなコトを書いた覚えがある。
この文章自体は、間違っちゃいないのだが、最近もしかしたら読み手側が重要なリスクを
見落とすのではないかというコトに気づいた。

それは、此処に書いてあるのは、「保証金は安全です」ってコトだ。

何が言いたいか判らない?
業者に預けてる顧客の資産は、保証金だけではないのでは? ってコト。

信託保全は保証金を保全するのであってポジションは保全されない。

例えば、貴方が100万円保証金に入れて居るが、80万円の含み損を抱えたポジションを保有
している状態で、業者が破綻したとする。さて、貴方に帰ってくるお金はさて幾らでしょう?
この場合、20万円しか戻って来ないコトになる。

スワップ派の理屈として、いずれ為替レートが変動するか、スワップが蓄積して含み損と相殺
されることを期待して、損失を抱えてポジションを維持することが有る。だが、そんな状態で業
者が破綻すると、ポジションが清算されて、含み損はたちまち実損に変わってしてしまう。
つまるところ、信託保全が完備されていても、運用次第では意味をなしてない場合があるって
コトです。

まぁ業者が潰れれば、どうしたってダメージを受けるわけで、可能な限り潰れない業者を選ぶ
のは当然だとおもう。しかし、潰れた後の心配もするなら、スワップ派といえども定期的にポジ
ションの妥当性を見直して、あまり過度な含み損を放置しないようにするところまでしないと、
十分といえないのでは?

と、まぁ最近暇なので、色々巡回していて思ったわけです。
まぁでも、当たり前すぎるから、やっぱり杞憂かなぁ。
 にほんブログ村 為替ブログへ
業者が破綻した場合のポジションの行方についてもう少し調べてみた。

どうやら、取引形態によって結果は変わるようだ。

■取引所取引と相対取引
FXの取引は、大別すると取引所取引か相対取引に分けられます。

取引所取引は、金融先物取引所を通して行う取引。現在、東京金融先物取引所(TFX)を通して行う取引。くりっく365がコレに当てはまります。
対して、相対取引は直接業者と行う取引。現在FXと言えば、9割は此方の取引です。

■PRCとIB
相対取引は更に2形態に分類できます。

PRC:顧客と直接取り引きするFX業者との契約形態を指します。顧客から資産を預かり、顧客とインターバンクとを仲介して、市場での売買取引を繋ぐ業務の事を、Principal(プリンシパル)業務と言い、殆どの相対取引はこの形態です。

IB:単に、プリンシパル業務を行う会社への仲介だけを行うIntroducing Broker(イントロデューシング・ブローカー)業務を行う業者との契約を指します。平たく書くと代理店との契約。実際の取引は、仲介先の業者との相対取引となります。

■取引所取引で業者が破綻した場合のポジションの行方
くりっく365の場合、金融商品取引法及び取引所規則によって、 投資家の証拠金は取引所に預託され、さらに分別管理が義務づけられています。もし、くりっく365業者が破綻した場合は、その時点のポジション、証拠金、その他全てを他の業者へ移管もしくは決済することと規則で定められています。
……あれ? ということは、破綻業者の清算方法次第ってことみたいです。

■相対取引で業者が破綻した場合のポジションの行方
PRCの場合は、ポジションが清算されてしまうと見て間違いないですね。
私のメインで利用している【サイバーエージェントFX】の例ですと、以下のようになります。

(1)三井住友銀行から信託管理人へ、直近の信託額算出時点での信託財産を返還
(2)信託管理人を通して、ご本人様確認の上、お客様に実際の有効証拠金額に応じて返還することが可能となります。



この信託財産返還時に現金化、すなわちポジション清算が行われてしまうワケです。


IBの場合は、形としては単に代理店が倒産しただけになるので、仲介先の業者でポジションを維持することも可能なようです。ただし、IB業者やその仲介先のPRC業者は、外国業者のケースが多いため、とても面倒なことになるコト必至のようです。またIBの場合も、投げ先のPRC業者が破綻すれば結果は同じと言えます。

■結論
やっぱりポジションは無くなるものと覚悟すべきみたいです。
信用できる業者を選択すること。過度な含み損は放置しないこと。分散運用すること。
結局ありきたりなリスク管理をするしかないみたいです。
 にほんブログ村 為替ブログへ
T.イメルマン、優勝前夜に大先輩からアドバイス!
今日は、徹夜でマスターズ見てたので絶不調。
というか、TBSの解説が超邪魔でそれが原因で体力削られた。

二言目には、ウッズウッズと五月蠅い。
勝者に敬意を払えと言いたい。

さて、マスターズはゲーリー以来の南アフリカ選手、イメルマンの優勝で終わったわけですが、ラン円の方は少々芳しくない。
スタートこそ平穏だったけど、日経大幅安につられる感じで、午後に値を下げる展開。
12円70銭で切り返して、現在は12円75~85銭のBOXを形成しています。
この辺で持ち返せば良いんですが、60分足でみると後一押し足りない感じなので、今日は65銭ぐらいまでは押してくるかなぁとか思いつつ眺めています。

日足的には、RCIとかデッドクロスしているので、依然様子見です。
金が有れば、1枚ぐらい打診買いしても面白い感じなんですけどね。

週末にアメリカの金融セクターの決算が控えてますから、今週もこのまま様子見が正解なのかも。
 にほんブログ村 為替ブログへ
今週私がメインで利用している【サイバーエージェントFX】が、iアプリ(NTTドコモ専用)の携帯専用取引ツール『FXアプリ-Cymo(サイモ)』をリリースしました。

それまでも、【外貨ex】の対応サービスとして、SSL通信対応の携帯電話(i-mode、EZweb、Yahoo!)もサポートしていたが、あくまでもPC利用前提のシステムと共用だった。
今回リリースされた『Cymo(サイモ)』は、iアプリ用(NTTドコモ専用)に開発された携帯専用取引ツールなので、かなり使い勝手が良さそうなのである。

【対応機種】
 2008年4月14日時点で、NTTドコモFOMA901i以降の77機種となります。
 詳しい対応機種につきましては、モバイルWeb画面にログイン後、
 「FX-アプリ-Cymo」メニュー内よりご確認ください。



利用方法は、以下の通り。

1.【外貨ex】の口座開設
2.ログインURL、QRコード、又は空メールでモバイル取引画面にログイン
3.メニューの最後に「アプリCymo」が追加されているので、それをクリック
4.「→ダウロードはこちら」をクリック
5.利用条件に同意してダウンロードをクリック
6.ダウンロード以降は、3の後の「Cymoへログイン」から使用可能


アプリのダウンロードは約62KB、初回起動時の初回通信は約150KB掛かります。

画面構成は、(プライスボード、チャート、ポジション照会、口座状況照会、ニュース)の、5つのメイン画面と、補助画面(履歴など)から構成され、それぞれ直感的、かつ最短のアクションで目的の画面にたどり着けるようにくことができているとのこと。

NEWS RELEASEに掲載されている参考画面から、同時に4通貨ペアの2-wayプライスボードが表示可能のようです。

Cymo NEWS RELEASEPDF

肝心のレスポンスですが、実のところ私はNTTの携帯を使っていないので、実証出来ません。
ただ、最近の携帯の通信速度は、下手するとADSLより速かったりするようなので、【外貨ex】のシステムなら、注文が滑ったりすることはないんじゃないかなぁと想像しています。そもそも携帯で注文するケースって、日中(つまり日本市場時間)中心だろうから、その辺はそんなに心配ない気がします。

携帯での取引が主って人は、検討の価値はありそうです。
 にほんブログ村 為替ブログへ
人間って勝手だ。
動かない方が有り難いと言っておきながら、いざ横続きだと何かあるんじゃないかと勘ぐってしまう。

ここ暫く、ラン円の日足で十字引けが続いている。
もう少し、気持ちよく下げてくれるモノと思っていたのだが、意外にしぶとく12円70~80銭台を維持している。別に下げて欲しいわけではないが、こんな中途半端な感じでは、上げ圧力が消耗されていくばかりな気がして、非常に不安なのである。

ドルランド30分足チャート20080416

ドルランの30分足は、昨日の午後からランド安に向かっているのだが、ラン円は追随していない。
私の見立てでは、気持ち後10銭程度ラン円は下がってもおかしくないと思う。

此処数日の動きが、もっと下で出ていれば、鍋底形勢かとも取れるが、どうにも鍋割れになりそうな気がしてならない。
メリル、JPモルガン、バンクオブアメリカとコレから立て続けに日替わりで、メジャー所の決算が続く。市場は、損失拡大を予想しているが、現実に発表される損失をどれくらい受け止め済みなのかさっぱり判らない。

どうもこのままGW開けぐらいまで動けずじまいで終わりそうだなぁ。
 にほんブログ村 為替ブログへ
13円回復は、南アフリカにほんブログ村為替投資情報 人気ランキング3位のランケンさんの記事に有るように、南アフリカ株式市場が最高値更新したのを素直に好感したものと思われます。
ドルランも昨日は一時8ランドを付けましたが、現在は7.8ランド台に戻っています。

その結果、ラン円日足チャート的はこんな感じに。
ZAR日足20080417


12円60銭付近で、2度目の跳ね返しを受けた形になりました。

二度有ることは三度あると言いますから、もう一度このラインを試す可能性も有りますが、日足的にはだいぶ下落トレンドが弱まっている感じになってきた気がします。
どうも、この辺りがランドの仕込み所なのかもしれませんね。
ただサブプライムローン問題は解決していないし、インフレ、電力問題と色々不安要素も有りますから、それなりのリスク覚悟は必要ですけどね。
 にほんブログ村 為替ブログへ
アイスランドクローナを取り巻く環境が更に悪化しました。

格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)が、アイスランドの長期外貨建て格付けを「Aプラス」から「A」に引き下げ、見通しに対してもネガティブとしています。

アイスランドの長期外貨建て格付けを引き下げ、見通しはネガティブ=S&P | Reuters

S&Pは、4月頭にアイスランドの格付けを、格下げ方向でのクレジット・ウォッチに入れていましたので、この結果は予想範囲ですが、今現在ポジって居るロンガーには辛い内容。

アイスランドの負債は「前例のない水準に達した」と指摘。企業および家計の負債は、2007年末時点で国内総生産(GDP)の400%超に達しており、2004年時点の184%から拡大している。


正直、そんなに悪くなってたのかと驚きました。
なんせ、人口約31万人の国ですからね。アイスランド。
北海道と四国を合わせたぐらいの面積の島に、青森市や久留米市程度の人しか住んでないわけですよ。
それで、負債がGDPの400%越えてるって……。
うわ、そう考えたら、アイスランドのイメージに夕張市が浮かんできた。
これはちょっと投資できない。

この発表を受けてか、ISKはドルに対して約1.9%の下落。ISK/JPYは約0.5%の下落で、再び1.2台を目指すような気配に。

これでは、スワップの逆転状態も当分解消の目処が立たないんじゃないかなぁ。
金融不安が解消されれば、一気に色々問題解消されると思うんだけど……。
 にほんブログ村 為替ブログへ
インド最大財閥のタタ財閥。その中核を成す一社である鋼鉄メーカの、タタ・スティールがいよいよ南アフリカに工場建設を決定したようです。

建設予定地は、クワズール・ナタール州、リチャーズ・ベイで、直接間接合わせて千人規模の雇用創出になる模様です。

タタグループが、未開発地域で全くのゼロの状態から工場建設を行うのは、今回が初めてらしいです。タタ・スティールは、今回の工場建設に先立って、2年も前から現地で人材育成を開始していたという念の入りよう。その入れ込み具合が伺えるエピソードです。

当然、鉄の次は、車、そして建設、医療、食品、etcとタタ財閥が本格的に南アフリカに進出してくるものと思われます。
これは、南アフリカ関して明るいニュースですよね。

ラン円は、現在シティバンクの損失額が予想より少な目との観測、世界の株持ち直し、キャリートレード活発化から、クロス円全面高の展開に乗って、12円40銭台まで上がってきています。

このまま今週終了すると、来週15円台が見えてくるので、ようやく一安心できそうです。
 にほんブログ村 為替ブログへ
ヒロセデモトレ080419


笑った。そして泣いたorz
ポンドが爆騰したので、「そういえば、放置していたヒロセ通商のデモトレどうなってるかな?」と、久しぶりに覗いてみた結果がコレ。

今、ワケ有ってデイトレは禁止状態なので、眺めてるだけだったのですが、デモトレの口座状況を眺めてると、激しく凹む。禁則破ってでも、デイトレすべきだったかも。

もっとも、デモトレはロスカットがないので、リアルトレードだとこうなる前に4千万円の損失を出してロスカットされてるわけですが。デモはあくまでもデモで、現実じゃないんだよね。

さて。目に毒なので、この件はさっさと忘れて、また放置するコトにします。

 
 にほんブログ村 為替ブログへ
5月にデイトレ再開する予定なのだが、どうせ再開するなら、可能な限り少ない予算で出来ないモノかと思い、色々調べてみた。
出来れば、小学生のお小遣いみたいな金額で、バフェットを目指すみたいな。

いきなり結論を書くと、どんなに頑張っても5千円は必要なようだ。
ATARIのゲームのように、「コイン いっこいれる」では、FXゲームは始めれないようだ。残念。

ポジるだけだと、FXブロードネットのブロード400ライトコースが1,000通貨単位 300円でポジれる。
おお、これなら「コイン いっこいれる」でゲーム開始できそうだと思ったが、残念。
ここは、初回入金3万円必要なのだな。

3万円入れて、速攻で2万9千5百円引き出してスタートってのも有りだが、それなら素直に3万円でスタートしろって話に……。

では、初回入金に規定のないところはどうか?
しかし、初回入金に規定が無いところは、変わりに大体どこも1万通貨単位でしか取り扱っていない。結局ポジるには、5千円~1万円程度の入金が必要なのであった。

初回入金規定が有るなかで、一番指定額が少ないのが【外為オンライン】
初回入金5千円で、レバ200倍掛けられるので、正味5千円で始められる。
ただし、1万通貨単位なので、ワンミスで終了しちゃう可能性が……。

では、千通貨単位で出来るだけ安くできるところを探してみる。
【外貨ex】Hirose-FX2ミニLION FXの3候補が、初回入金1万円で、千通貨単位で取引可能だ。
このうち、【外貨ex】Hirose-FX2ミニは、手数料が別途掛かる。なによりもうランド積み立てに利用しちゃっているので、今回はパス。

てなワケで、LION FXで1万円スタートという案が、消去法で残りました。
5月になったら、暫くLION FXで遊んでみようと思います。

ちなみに、デイトレ御用達の残り2社。
MJは、初回入金が5万円。みんなのFXは、初回入金が10万円必要です。
ポジるぶんには1万円も有れば出来るんだけどね。
 にほんブログ村 為替ブログへ
南アフリカ、中国船の荷下ろしを拒否 ジンバブエに武器はこぶ : AFPBB News
どうせなら、押収しちゃえればどんなに良いことかと思うのだが、其処までの権限はないワケで……。
結局、ジンバブエ政府に武器が渡るのが少し先延ばしになるだけでしかないという現実。

ジンバブエは外国記者を完全に閉め出しちゃったし、なんかだんだんジェノサイドのカウントダウンが進行してる気がする。
 にほんブログ村 為替ブログへ
マネーパートナーズが、本日から証券口座の申し込み受付を開始。サービス自体は、5月12日(月)より開始する予定だそうです。

ただし、FX以外に株式も扱えるようになるのかというとはちょっと違って、有価証券を証拠金の代用として預託できる代用有価証券の取り扱いサービスとのこと。

代用適格銘柄の有価証券をお預けいただくことにより、現金をお預け入れすることなく、FX取引を行うことが可能となります。お手持ちの資産をより効率的に活用することが可能となります。



株もやって、FXもしたい。でも手持ち資金が株でいっぱいいっぱいって人向け。
まぁ今の私には、無縁な話だ。

掛け目は一律評価額の50%で、預託できる有価証券の種類は東証・大証・名証の1部・2部銘柄及びマネーパートナーズの株式に限定。
逆に預託できない有価証券の種類は、新興市場に上場されている銘柄、上場投資信託(ETF)、不動産投資信託(REIT)、そして内部者登録銘柄(勤務先の株式等)だ。

その他にも色々制約が多い。
他社から証券を移管するにも一般口座しか受け付けないので、特定口座の株を移管するには、一度一般口座に振り替えてからでないと出来なかったり、ほふり(証券保管振替機構)経由でしか受け付けないので、現物の入庫は出来ない。(今時現物持ってる人はもう居ないか?)
売却も当日の寄りつき注文のみしか受け付けないし、単元株でなく銘柄一括売却のみ。
他社に振り戻すのも一苦労だし。

とまぁ現時点では、あまりメリットは余り無さそうである。
利用するケースとしては、もうどうしようもなくなった完全塩漬け株の再利用か、売却意志の無い金庫株の二次利用ぐらいだろう。

有る意味、株の世界で俗に言う二階建てより、更に強烈なハイリスクな組み合わせになりかねないので、素人は手を出してはいけないサービスだと思う。
常のことながら、説明には株収益も上がって、FX収益も上がって、ダブルでハッピーな桃色予想図が載っているが、逆になればダブルでアンハッピー、ケツ毛までむしられる仕組みだからだ。
逆に、相当の自信と、ゆとりある資産を持ち合わせている玄人なら、選択肢の幅が広がるという意味で有りかも。

いずれにせよ、貧乏人には関係ないのが悲しいorz

外国為替証拠金取引|マネーパートナーズ
 にほんブログ村 為替ブログへ
スネーク。Hirose-FX2に関して、良い知らせと悪い知らせがある。
どっちから聞きたい?

タイトルが気になるが、良い知らせから聞こうか。
俺は、好物から食う主義なんでな。

そうか。賢明な判断だな。
では、まず良い知らせだ。

 5月初旬より 
  お取引画面よりニュースを閲覧できるようにいたします。


なんだって! 大佐、それはつまりこうゆうことか! 今までニュース配信がなかったのはつまり……

ああ、実装されていなかっただけ。

なんてこった!
俺は、何かの不具合じゃないかと、インストールし直したり、キャッシュをクリアしたり色々苦労したというのに!
大佐! まさか良い知らせってのがそれだけってコトじゃ……。

安心しろスネーク。今のはホンのジャブだ。

 6月初旬より
  信託保全先の変更を下記の通り行ないます。
  新銀行東京 → OCBC銀行(ムーディーズ評価 Aa1,P1 2008年4月14日現在)


こいつは……驚きだ。たしかにこいつは良い知らせだ。
だが何故だ! 確か、ヒロセは信託保全先の変更は検討していなかったんじゃないのか?

うむ。だが、どうもそうも言ってられなくなったのではないかな?

つまり、新銀行東京はもう……。

これ以上は、詮索しない方が互いの身のためやもしれん。
それより、こんな情報もあるぞ。

 6月初旬
  Hirose-FX2 オンラインセミナーを開催いたします。
  【概要】
  1. 米ドル・英ポンドのテクニカル分析(予定)
  2. トルコリラ・南アフリカランドのファンダメンタルズ分析(予定)


トルコリラと、南アフリカランドのに関してどんな情報が上がるのか。興味がそそられるな。

うむ。追って、詳細情報も知れようというものだが、君には是非とも後日潜入調査を依頼したい。

ところで大佐。そろそろタイトルの件についてだが……。

あっ、うむ。……スネーク。君に伝えるのは、実に心苦しいコトなんだが……。
気をしっかり持って聞いて欲しい。

 5月20日 12:00より
  TRY/JPYの証拠金の変更をいたします。

  インターバンク市場においてTRY/JPYのリスクが高まっていることにより、カバー先において証拠金の変更が実施されたため、社内で検討しました結果、5月20日より下記の通り変更させていただきます。

  Hirose-FX2   1ロット5,000円 → 1ロット 25,000円
  Hirose-FX2ミニ 1ロット 500円 → 1ロット  2,500円


ちょっとまってくれ! 大佐! いきなり証拠金が5倍だと!!
俺がいったい幾らトルコリラを保有していると!

落ち着くんだ、スネーク。
5倍は痛い。痛いが、たかだかレバレッジ換算で上限が30倍程度になっただけだ。
3倍程度でスワップ運用していれば、たいした問題でないはず。
……まさか……スネーク!

その先は、言わないでくれ大佐。色々と物入りだったんだ。

……。あいや、スネーク。その代わりといっちゃ何だが、こんな情報もあるぞ。

 尚、5月20日から6月20日の1ヶ月間のTRY/JPYの手数料を通常の半額とさせていただきます。


既にポジションを持っている俺に、それでとうしろと言うんだ。大佐!!


はたして、トルコリラ積立をしていたスネークの運命や如何に!

無駄に、「メタルギアソリッド」ネタで紹介してみたが、やっぱり幾らハイレバで運用するような通貨ではないとは言え、いきなり証拠金5倍は大きいな。レバレッジ3倍とかの健全運用なら、さほど問題にはならないだろうが、それでも確実にロスカット基準が上がるので、注意は必要かと。
あとは、ニュースやっぱり配信してなかったんだ(笑) 取引始めた頃、真剣に悩んだよ。
信託保全の、新銀行東京からOCBC銀行への変更は、素直に歓迎。
思うに、べらぼうに新銀行東京の信託保全手数料が安かったのだと思う。
だが、もう新銀行東京に信託保全してると言うことだけで、逆に信用低下を引き落とすところまで来ちゃったんだよね。世間の見る目が。
これで、ヒロセの提供しているシステムの中では、Hirose-FX2系が一番安全で、使い勝手が良くなるのかな。
 にほんブログ村 為替ブログへ
CHF/PNL swap point(笑)


お茶吹いた(笑)
夢のスワップ生活が、一夜で達成できる未曾有のチャンスが、こんなところにひっそり用意されていたとは!
アストマックスFXがんばり過ぎ!
念のため、HiroseTraderを見に行ったら、HiroseTraderも30万円ほど少ないがスワップ1億円付いてた。

SAXOバンクはドジッ子という認識でよろしいか?
マイナー通貨を色々取りそろえてくれて、約定の速さと安定感が高いから、玄人に好まれているとばかり思っていたけど、実はこうゆうドジッ子属性が人気の秘密だったりして。

 にほんブログ村 為替ブログへ
アイスランドクローナのスワップがプラ転したらしいと言うことで、アストマックスFXと、HiroseTraderのスワップレートをチェックしたのですが、どうもまだマイナスみたいだ。
どうやら、先週の3倍デーだけ辛うじてプラ転になっただけのようだ。

では、いったい何時になったらアイスランドクローナのスワップはプラ転するのか?
此処しばらくの為替相場の動向を見た感じ、次の3倍デーか来週以降ぐらいにプラ転するかな?
と思っていたんですが、今週GW直前週なんですね。気づいたら。

上田ハーローFXでGWのスワップカレンダーが発表されてましたが、今週から来週に掛けて、不規則に纏めて付与される予定になっている。

2008年GWスワップカレンダーPDF

ちなみに、私のメイン運用口座、【外貨ex】の南アフリカランド/円のスワップ付与日程は、明日5日分、金曜に7日分の予定。

アイスランドクローナのスワップ付与がどうなるか不明ですが、これから2週間ほどは為替取引が閑散になるのでは?
と、なるとアイスランドクローナの流通量も細ると予想されるので、今週もプラ転が見送られるのではないかというのが、一点。

もう一つは、このタイミングでアストマックスFXが、証拠金率の変更アナウンスを出した点。

証拠金率変更のお知らせPDF

economyコース
 アイスランドクローナの証拠金を、4%→8%
businessコース
 アイスランドクローナの証拠金を、2%→8%
 トルコリラの証拠金を、4%→6%
 南アフリカランドの証拠金を、2%→4%

変更は5月12日10時より予定とのこと。

で、変更理由が流動性低下。
アストマックスFXは、1月のSAXOバンクからの証拠金率引き上げ通知に対して、独自にアイスランドクローナの証拠金率現状維持を貫いていたのですが、とうとう屈してしまった形です。

こうなると、いよいよアイスランドスワップの逆転現象は長期化?
GW直前の纏めスワップも、またマイナスなのか?

相場は多少回復してるけど、アイスランドクローナホルダーには、まだ受難の日々が続きそうです。
 にほんブログ村 為替ブログへ
-->
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。