お気楽期間工生活から、お気楽スワップ金利生活へ、限りなく予算ゼロ・低予算で目指す、外国為替証拠金取引(FX)初心者奮戦記。目標月収50万円!!


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 にほんブログ村 為替ブログへ
今週は、良いとこ無し。
月曜日に体調悪いのに取り引きして大損扱いてから、床から這いだしてポツポツ指す側からめくられる日々。
まぁやりだしの頃のように、何万も損を抱えて一気に口座崩壊ってのは無いですが、地味に600円、800円と負け続けて、5ロット指せる所に回復した口座資金も気が付けば、2ロットしか指せない所まで押し戻されてしまいました。

いや、根底にこの戻りは限定的なモノって意識があって、つい売りを仕掛けちゃうんですよ。
で、それが今週は全部かわされてしまった。
オーノオォォォォォォォですよ。

寝込んでいたので、今週なにも調べていません。
なんでこんなに安定して円安方向に進んでるのかさっぱりです。

でもこのまま安定して円安相場が続けば、それは其れで有り難いのです。
忘れられそうですが、一応スワップ派でして……。
で、一応一日350円程度のスワップ金利が貰えるロングポジションを持ってたりする。
それがこの一週間の円安で、大体7万円程度プラスに成ったんですね。

そうなると、この円安がいつまで続くかが問題に。
濠ドルのポジションで、90円台後半のモノを手仕舞うか、100円台回復を信じて待つか難しい所です。

ポジション持ってると、上げても下げても悩みは尽きないモノです。
スポンサーサイト
 にほんブログ村 為替ブログへ
対決シリーズ、まずは金利対決をしてみたいと思います。
FXの金利と外貨預金の金利を比べてみたいと思います。
とはいえ、レバレッジを効かせられるFXは、その気になれば外貨預金の10倍の金利とか平気で狙えるワケで、ハナから勝負になりません。
此処では、外貨預金と全く同じ利用方法。即ち、レバレッジ1倍での金利比較をしてみることにします。

◆比較条件
比較対象:NZドル預金
外貨預金預入金額:100万円
預入期間:1年
為替レート:1NZドル=85円
スワップ金利:1万NZドル辺り175円
レバレッジ:1倍


比較対象は、スワップ派に安定した人気のNZドルで行ってみます。
外貨預金の金利は、100万円を1年定期で預金する場合の11月時点の金利を調べました。

為替レートは、11月30日時点でのレートを円以下切り捨てて1NZドル85円に設定。
スワップ金利は、サイバーエージェントFX社の11月30日のスワップ金利を採用することにします。



◆FXの金利計算
大雑把にスワップ金利を実質年利に換算すると、約7.01%になります。

まず100万円でNZドルが幾ら購入できるか求めます。
1NZドル=85円から、100万円÷85円=約1.18万NZドル。
ほとんどのFX業者では、1,000通貨単位未満は取り扱っていませんから、1,000通貨単位未満を切り捨てて、100万円で購入できるNZドルを1.1万NZドルとします。
1日につき、1万NZドル辺り175円のスワップ金利が付くとして、
1.1万NZドルX175円=約192円
1年=365日X192円=70,080円
これが、100万円で1年間に得られるスワップ金利になります。
よって、年利に換算すると、7.008%=約7.01%となります。

◆順位発表
1位 スタンダードチャータード銀行 7.40%
2位 住友信託銀行 7.35%
3位 ソニー銀行 7.23%
4位 シティバンク銀行 7.13%
5位 三井住友銀行 7.02%
6位 サイバーエージェントFX 7.01%
7位 三菱東京UFJ銀行 7.00%
8位 みずほ銀行 6.83%
9位 オーストラリア・ニュージーランド銀行 6.52%
10位 イーバンク銀行 6.00%※
11位 新生銀行 5.00%
12位 東京スター銀行 4.20%

FXの代表としてサイバーエージェントFX社を取り上げましたが、今回調べた中では丁度中間の6位となりました。
サイバーエージェントFXのスワップ金利は、高い方ですから、上位の外貨預金の金利は、決してFX業者に引けを取らないと言えます。
1位のスタンダードチャータード銀行は、馴染みが薄いと思いますが、ロンドンに本部を置く世界5位のグループです。
後、ネットバンクのイーバンク銀行は1年定期物を取り扱っておらず、普通外貨預金の金利になります。

なんだ、同じ土俵で金利対決すると、外貨預金も結構頑張ってるんだ。
そんな風な順位結果ですね。
でも、なんか条件が欠けてる気がしません?
そう。手数料について何も触れてませんね。

ってなわけで、次の対決は手数料対決です。
手数料を加えると、果たして順位がどうなるか? こうご期待!
 にほんブログ村 為替ブログへ
先週は散々な結果でしたが、今週は現時点ではなんとかプラスです。

月曜は、前半珍しく勝ちから入って、3ロット指せる所まで回復。
が、3ロット指した途端に、2連続捲り返されて、-600円まで落とす。

その後、最後に急騰場を拾うのに成功して3,200円取って、差し引き2,600円の勝ち。

本日は、-300,-600と来て、その後4連勝して2,500円の勝ち。
……と書いた側から、急騰後の反落狙いの今取りで2,100円拾って、合計4,600円の勝ちに。

これで、先週の負け分をかなり埋め戻せた。

家の改築の為の荷物整理と同時進行なので、今年はもうあんまり頑張れそうにないのだが、何とか今年中に、デイトレ口座の資金を元の水準に戻したいものです。
 にほんブログ村 為替ブログへ
昨日は、-300、+3,000で差し引き2,700円の利益。

-300は、マウス握ったまま力んだ拍子にボタン押して決済するという大ポカ。
3,000円は狙い通り。

ただその後、銭湯に出掛けてる間に、大きな上げ相場を逃して悔しがるハメに。
もっとも、出掛けるのを10分遅らせて、上げ相場の波に乗れたかと自問すれば、細かいブレに翻弄されて、利益をはき出して凹む姿しか浮かんで来ないので、アレは銭湯に行って正解だったのだと言い聞かせる。

さて、今日はBOE政策金利発表が21:00に有るので、速攻帰宅予定だったのに、こんな日に限って残業命令。
残業後、速攻帰宅するも、タッチの差で21:00に間に合わず。
PCの電源入れて、チャート出した頃にはロンドン橋は焼け落ちてましたorz
今週一番の儲けポイントだと踏んでただけに劇凹む。

個人的な予想は-0.5%引き下げ。市場予想は据え置き。
なので、直前にショートで張って、21:00過ぎ最初の値動きで、どっちに転んだか瞬断する作戦だったのだが、今や上を下への大騒ぎになっていて、どっちに付いて良いか判らない状態に。

変わりに、濠ドルが急落したばかりだったので、戻りに乗っかろうとする。
しかし、これまたタッチの差でやや高め掴みに。
一時3,000円以上マイナスになるも、荒い値動きの中、600円プラスで逃げ切り決済。

そんなコトしてる間に、ロンドン橋がいつの間にか再建されていてまた凹む。

なんか大きく稼げる所で稼げてない。

ただ、小商いは絶好調。
ドルの下りトレンドで、2,100円、2,400円、2,000円と三連続で利益を拾う。

結局本日現時点で、負け無しの+7,100円。
これで、先週の損をほぼリカバリーして口座資金も6割回復したので、今日はこのまま勝ち逃げと決め込むことにします。

明日こそは一発でかいの当てて、口座完全復活させたいものです。
 にほんブログ村 為替ブログへ
ポジション建ててる最中にPC落ちて真っ青に。
これぞ、まさにブルー・スクリーン orz

今日は遂に、6ロット指せるようになりましたので、ナンピンして凌いだり細かく細かく稼ぎました。

1,600
-200
600
400
3,000
1,000
2,000
1,000
合計
9,400

















もう眠いので、この辺で切り上げ。
今日の勝ちで、先週の負け分は完全に取り返して、口座資金も80%回復しました。

今週は何か掴めたような掴めなかったような感じです。
ともかく損切りが恐ろしく少なかった。
31回ポジション取って、損切ったのは、僅かに6回。

これがフロッグでなく、取引規模を拡大しても続くようなら、勝ちパターンを掴んだのかも知れない。

来週も引き続き細かく勝ち続けたいと思います。
 にほんブログ村 為替ブログへ
昨日は、米雇用統計の発表とか有ったワケで、そっち関連の動きが激しくて陰が薄くなった感がありますが、南アが政策金利を0.5%引き上げて11%になりました。

商品相場が一服した感が有る為か、昨日はそれほど大きな上昇になってませんが、どうも年内17円台から18円台を伺う展開になるのではないかという気がしてきました。

まぁでもさすがに12/19までに19円の目は無いよね。
さよなら俺の19円コールワラント(笑)

いや~、11月に12/19期限の南アランド/円の19円コールeワラントを0.58位で2万円分ほど買ったんですよ。

買う時点で既に絶対無理、有り得ないと思ってたんですが、有り得ないからこそ、もし19円台を出してきたら面白いかなと……。

なんというド博打(爆)


まぁ予想通り、19円台なんてまるで有り得ない状況で、2万円は消えたワケです。
年末サマージャンボ宝くじとか、夢追いは利益になりませんな。
反省。
 にほんブログ村 為替ブログへ
今日は、10ロット指せるようになったので、さっそくやってみるが見事に負け。

急騰しすぎの所を売ってみたら、めくられる。
いつものパターンです。

で、戻り待ちの戻り無しで、一時マイナス14,000円まで行った後、ようやく戻りだし、平均移動線で抵抗されるとふんで、損切りって反対売買。
マイナス7,000円。

ところが、そんなときに限って平均移動線あっさり割り込んで急落。
今度は、平均移動線で押し戻される展開。
さっきと逆向きに、平均移動線まで戻った所で損切り。
マイナス2,000円。

出だしでいきなり9,000円の負けはキツイ。

その後、5ロットで、+3,500円拾って、仕切直し2回後、さらに+4,000円。
さらに6ロットで、+600円、+3,000円と戻す。

だがまたも、10ロット指しで負けるorz
-2,000円。

その後も、1,000円ずつ苦心惨憺な感じで拾っていくが、お世辞にも上手とはいえず、最後まで相場と読みとのズレが修正できず。
本日は此処で諦めることにした。

最終的に3,100円のプラス。
終わってみたら勝っていたってだけで、取引内容としては拙いことこの上なし。

あわよくば、今日中に口座資金を復元しようと、欲張ったのが敗因だったと反省。

明日は、慎重に行きたいと思う。
 にほんブログ村 為替ブログへ
PCが12日に死にました。
PC自体は、その日の内に代用品を用意して、ネットに繋げるようになっのですが、Blogの管理パスが分からない為、ズート放置状態でした。

まぁそれは良いんですよ。
PC死んだときに、注文出してたんです。
10万ドル買い………。

回復に2分間に合わず、1,300円資金ショートでデイトレ口座燃え尽きました orz

えっと何度目だ? 4度目か。

今回は堪えた。
今までは、ネタで口座吹き飛ばしてけど、今回は勝ちに行こうとしてた矢先に全部資金持ってかれてしまった。
あ~前日の日記に、「明日は慎重に」とか書いてるなぁ。
どこが慎重になのやら。
レバレッジ300倍で10万ドルって、もろ「全速前進だ!」で、慎重の欠片もありゃしない。

管理画面開いたときに、建て玉が無くなっており、引き出し可能額が7千円ちょっとになってたのを見た瞬間、脳内風景がグニャ~っと歪みましたよ(泣)
「え、また積み直し? 1万ドルから?」
そう考えたら、強烈なメンタルダメージが。
しかも、その後ガンガン相場持ち直してくのに、それを眺めるしかない。
なんとか付いて行こうと手を出すも、ことごとく裏目に出て、当日と翌日は、収支を微減に止めるだけで精一杯。
モロに堪えた。

◆教訓
デイトレするなら、取引環境を二重化するべし。
 にほんブログ村 為替ブログへ
先週12日にPC壊れて、デイトレ口座も壊れたと書きました。

で、メンタル的にぐだぐだになってた事を書きました。

で、メンタル的に大ダメージ喰ってるのに、Blog更新してるって事はデスね、精神的に立ち直る出来事が今週有ったということなワケです。

今週、決済損益がとんでもないことになってます。
というか、今日の決算損益が信じられない領域に突入してる。

2007年12月20日決済損益

クリックすると今日の決算損益が見られます。

………なんじゃこりゃー!

ちなみに26時43分時点での記録。
その後、さらに2取引を決済して、現在12万円まで確定利益が増えてます。

えっと、先週の今頃は7千円しか残ってなかったハズなんですが。

一体全体この一週間でナニが起きたのか?

・11日
PC壊れて、デイトレ口座も7千円残して燃え尽きる。
取り返そうと頑張るも600円取り返すのが精一杯。
激しく凹み中。

・12日
15回取引決済して-200円で終わる。
まだ凹み中。

・13日
14回取引決済して+100円で終わる。
まだまだ凹み中。

・14日
25回取引決済。
2ロット注文出来るように………。
で、この日とんでもないことを実行。
レバレッジ200倍で「倍プッシュだ!」とプレイ続行。
これが大当たりで、約3万円プラスに。

・17日
明けて今週月曜。
1,300円プラスで、レバレッジ300倍の選択条件をクリアーする。

・18日
レバレッジ300倍で10万ドル勝負開始。
4勝0敗で、プラス15,000円。

・19日
13勝2敗で、プラス34,500円
500円は、ポンドに浮気して5ロット指してみたけど、うまく乗れずに1pipの利益で逃げ帰った為。
途中から、20ロット、20万ドル勝負に突入。

・20日
そして今日。
18勝0敗1分と、無敗で12万円たたき出す結果に。

我ながらちょっと信じられない成績。

ハイレバレッジ恐るべし!

しかしこれだけ勝っても、また口座が焼け野原に なるのではないかと心配している自分が居る。
今度こそ本物だと信じたいものです。
 にほんブログ村 為替ブログへ
-->
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。