お気楽期間工生活から、お気楽スワップ金利生活へ、限りなく予算ゼロ・低予算で目指す、外国為替証拠金取引(FX)初心者奮戦記。目標月収50万円!!


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 にほんブログ村 為替ブログへ
FXだとか、FX取引とか言うけど、そもそもFXって何の略なんでしょう?

まぁ考えるまでもなく、何を指してFXと呼んでいるかは分かると思いますけど、略称の元はForeign Exchangeから来ています。
Foreign Exchangeは、外国為替のこと。
そこから、FXは外国為替、またはその取引のことを指すのですね。

ちょっとまて! なんで略称が頭文字取ってFEじゃないんだ!
実は、もう一つ単語が在って、Forex(フォレックス)と言う単語の頭とお尻をくっつけてFXと略したみたいです。

Forex(フォレックス)は、ズバリForeign Exchangeの事です。
つまり、Foreign Exchangeを略してForex。さらに横着者がFXと略したんですね。
まっ、後半は私の勝手な想像ですが、きっとそういうことですよね。
スポンサーサイト
 にほんブログ村 為替ブログへ
外国為替とは、世界の色々な国で流通している通貨を、それぞれ交換することです。

ニューヨークのホットドッグ屋で、日本札だしてもまぁ買い物できそうにないってのは、想像できますよね。
そこで、日本札をドル札に、交換する必要があります。
逆に日本では、ドル札が使えませんから、ドル札を日本札に交換する必要があります。

この通貨を他国の通貨に交換する行為を、外国為替と呼び、その取引のことを外国為替取引と呼びます。
 にほんブログ村 為替ブログへ
あれ? さっき外国為替取引って説明されたよね。
そう。さっきの説明は外国為替取引
今回は、外国為替証拠金取引の説明。

外国為替取引外国為替証拠金取引
何が違うのか?

そう。漢字が三文字増えてます。
外国為替証拠金取引
この三文字、証拠金が、少額資金で利益を生み出せる仕組みの元になっているのです。

例えば1ドル100円の時、外国為替取引の場合、1万ドル手に入れる為に、100万円用意する必要があります。
対して、外国為替証拠金取引の場合、1万ドル手に入れる為に、1~10万円程度の資金を取引業者に担保として差し出すことによって一時的に1万ドルキープすることが出来ます。

このように、取引額に対して取引業者に担保として差し入れるお金を証拠金と呼び、証拠金を差し出すことによって、為替を実際の資金以上に取り引きすることを外国為替証拠金取引と言うワケです。

証拠金に対する取引額の大きさをレバレッジと呼びます。
先の例ですと、10万円での証拠金で100万円の取引をすれば、レバレッジ10倍。1万円での証拠金で100万円の取引をすれば、レバレッジ100倍ということです。

レバレッジ1倍の外国為替証拠金取引外国為替取引とも考えられます。

また、銀行や証券会社などが扱っている外貨預金外貨MMFレバレッジ1倍に設定されています。
これらの商品は、業者主体の外国為替取引商品と言えます。

よって、
レバレッジ1倍の外国為替証拠金取引外国為替取引外貨預金外貨MMFと捉えることが可能です。

外国為替証拠金取引が、外貨預金の代わりになるというのは、以上のような関係が成り立つからです。
 にほんブログ村 為替ブログへ
今日は、午後からズート外出中だっのだが、帰宅後ログインしたら、クロス円がほぼ全面安でビックリ。
瞬間何が起きてるのか判らなかったけど、雇用統計が確かあったことを思い出して、取り急ぎ調べてみた。

4月の非農業部門雇用者数変化が、予想-7.5万人に対して、-2.0万人。
これはインパクト大きい。

これを受けて、ランドも一時14円回復手前まで上昇してたりして、含み損が一気に減少してました。

しかし、何よりもトルコリラの回復が今回は大きい。
濠ドル買わずにトルコリラ買ってたのを個人的に悔やんでいたのですが、ようやく少し報われた感じ。このまま、90円台を目指してくれると有り難い限りなのですが。
一応動意が他通貨より遅れていた分、伸びしろはまだ大きいと踏んでいて、弾みが付けば最終的に96円ぐらいまで戻すのではと期待してますが、ちょっと欲深すぎですかね?

それにしても、踏んだり蹴ったりなのはJNSでロングしてた方達。
このタイミングだと、乗り換えに間に合わなかったでしょうから。
何が有るのか判らないのが相場ですが、今回のゴタゴタは惨すぎますな。
 にほんブログ村 為替ブログへ
-->
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。