お気楽期間工生活から、お気楽スワップ金利生活へ、限りなく予算ゼロ・低予算で目指す、外国為替証拠金取引(FX)初心者奮戦記。目標月収50万円!!


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 にほんブログ村 為替ブログへ
誰も書かないみたいだけど。
どっちも、伊藤忠グループなワケですよ。

以下、FXプライムのサイトに掲載されている、業務提携告知から引用。

FXプライム株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:三浦俊一)は、2008 年5 月1 日(木)に、エキサイトFX株式会社(以下「エキサイトFX」)を通じ、外国為替保証金取引「外為ルネッサンス」の提供を開始いたしました。

※ご注意:既に当社商品『選べる外貨』の口座をお持ちのお客様は、「外為ルネッサンス」の口座開設をお申込みいただけませんので、予めご了承ください。



FXプライムで管理しているので、FXプライムのユーザーは、エキサイトFXで口座を作れない罠。
ということは、逆も恐らく出来ないと思われる。

さらに、エキサイトFXの信託保証の説明ページはこんな感じ。

エキサイトFX(外国為替保証金取引)

図が修正忘れでないとしたら、入金から出金まで、FXプライムで管理していて、エキサイトFXはノータッチなのでは。

と言うことで、FXプライムエキサイトFXは取引条件とかほぼ全く同じなのである。

ただ、微妙に違う点がいくつか。

エキサイトFXの利点
・ともかく初心者に見やすいシステム
 ダビンチチャートとか、相場加熱度インジケーターとか、犬と猫を使った指標情報提供とか。
 FX初心者に重点を置いている。

FXプライムの利点
・システムが軽い
 犬や猫を表示したりしないので、当然システムが軽い。
・手数料が千通貨単位でも無料
 インターネット取引なら、千通貨単位でも無料。
 エキサイトFXは千通貨単位だと500円掛かる。
・非常時に電話取引可能
 原則受け付けていないが、非常時に限って有料だが電話取引も受け付けている。
 エキサイトFXは、インターネット取引のみ。

相違点はコレくらいかな。
ざっとみて、後は両社同じである。
システムを依託してる分、ややエキサイトFXの方が割高な面が有るが、千通貨単位では取り引きしない、いかなる場合も電話注文する気がない人は、どちらで口座開いても変わらないだろう。
FXプライムの説明からして、両社に口座を開けないと思われるので、余計な機能は要らない、伊藤忠という大手商社がバックに付いている安心感を買うって人は、素直にFXプライムで良さそう。

なお、ドル/円のスブレッドが4銭も有ることから判るように、デイトレには全く向いてません。
濠ドル/円やランド/円ならスプレッド6銭で、他社より見劣りしますが我慢できる範囲なので、業者の倒産リスクを減らして、ゆっくりスワップ資産形成をしたい人のセカンドハウスとしては良い選択だと思う。JNSの件もあるから、安全性のためなら1~2銭のコスト増は目をつぶれる。
後は、シンガポールドルとか香港ドルとかしたい人。(ただし、売りも買いもマイナススワップなので、現状利用する価値は果てしなく薄い)

以上。アフィリエイト目的で、美味しいことしか書かないのはどうかなぁと思ったので、あえて意図的に無視されてるっぽい所を書いてみました。

『選べる外貨』誕生!
スポンサーサイト
 にほんブログ村 為替ブログへ
-->
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。