お気楽期間工生活から、お気楽スワップ金利生活へ、限りなく予算ゼロ・低予算で目指す、外国為替証拠金取引(FX)初心者奮戦記。目標月収50万円!!


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 にほんブログ村 為替ブログへ
ヒロセ通商のHiroseTraderでSaxoBankとの交渉の結果、一部通貨ペアの証拠金を2%から1%へ引き下げるこを決定したそうです。
変更は、以下の8通貨ペア

USD/JPY
EUR/JPY
GBP/JPY
EUR/USD
GBP/USD
EUR/GBP
GBP/EUR
JPY/USD

この8通貨ペアに関しては、市場流動性が高いためレバレッジ上限を50倍から100倍に引き上げますってことですね。
此処までは、スワップ派には有り難い話。
問題は、同時に流動性に乏しい通貨ペアに関しては、同時に証拠金を2%から4%へ引き上げるこを決定した点。

AUD/TRY
EUR/ISK AUD/ZAR
CAD/TRY USD/ISK CHF/ZAR
CHF/TRY ISK/JPY DKK/ZAR
EUR/TRY   EUR/ZAR
GBP/TRY   GBP/ZAR
NZD/TRY   NZD/ZAR
TRY/DKK   USD/ZAR
TRY/JPY   ZAR/JPY
USD/TRY    


そう。トルコリラ、アイスランドクローネ、南アフリカランドの3通貨に関しては、レバレッジを50倍から25倍に引き下げると言うんですね。
ハイレバでストップロス設定して限界まで稼いでるような人は、要注意です。

レバレッジ 変更の日時は3月17日午前10時。
告知から一ヶ月余裕が有りますから、ハイレバレッジ運用中の方は、今の内から少しずつ整理しておくことをお勧めします。

 
スポンサーサイト
 にほんブログ村 為替ブログへ
証拠金変更及び信託保全について(ヒロセ通商)

先に書いた、証拠金変更の日程に合わせて、「HiroseTrader」でもいよいよ信託保全も開始するそうです。
ただ、運用開始は一月先で信託先は不明。新銀行東京?
出来れば他行になることを祈りますが、これで一応前より安心して運用出来るようになるので、アイスランドクローネの運用をヒロセ通商でする条件が整ったと言えます。
後は、資金だけです………orz


もう一方のフォーランド フォレックス株式会社は、本日から信託保全を導入しています。

信託保全スキーム(フォーランド フォレックス株式会社)

提携先は、SG信託銀行。
SG信託銀行は、仏のソシエテ・ジェネラルグループ傘下のプライベートバンキング部門です。
ソシエテ・ジェネラルグループは、ユーロ圏内ではトップ5に入る金融機関なので、信託先としては大変心強いですね。

さて、こうなるとサイバーエージェントFXより通貨ペアが多いし、スワップも再び逆転しているので、フォーランド フォレックスがスワップ運用で一番のお勧め業者ということになりそうです。

ですが、まだサイバーエージェントFXには、運用ポジションリミットや、最大レバレッジが倍だったり、外貨受取可能だったりという利点もありますので、捨てがたいですね。

いずれにせよ、安心して運用できる選択先が増えることは歓迎です。


 にほんブログ村 為替ブログへ
なんか19時過ぎに不自然にドルが急落してると思ったら……。

ドルが対ユーロなどで最安値更新、NYタイムズスクウェアでの爆発報道で | Reuters

タイムズスクエアの米軍兵士募集センター付近で、小型の爆弾又は発火装置らしきモノが爆発したらしい。
人的被害は無かったみたいだけど、デイトレーダーにとっては被害甚大だよな。
こおゆうのが有るから油断ならない。
 にほんブログ村 為替ブログへ
「ジャレコはFXで再建する」――元ライブドア羽田氏がジャレコ・ホールディング新社長に就任

昔から、予想の斜め上を行く会社だと思ってたけど、社長の所信表明内容の
時代遅れ振り(今時、ワンクリック発注とか目新しくないよね)に目眩を覚え
つつ、パンタ・レイ証券についに買収されちゃったんだぁと暫く勘違いしてた。

逆じゃないか! パンタ・レイ証券がジャレコに買収されてた!
あの会社の何処にそんな金があったんだ!

調べてみたら、香港のPCCWに買収された後、ファンドに買われて、韓国
資本に流れて……って、なんという流浪会社っぷり。

いや~昔から、ゲーム会社なのに熱帯魚関連とか、謎な業容持ちだった
けど今やFXが主業務だったとは。

でも、あんな酸素欠乏症になった、テム・レイっぽい発言はちょっと不安
だよねぇ。就任に際して、ちゃんとFX業界の流れを勉強して来てくれて
いるかちょっと心配。
 にほんブログ村 為替ブログへ
アメリカの面白いバーチャルトレードサイトを見つけたので紹介。

inspectd
http://www.inspectd.com/

最初の手持ち資金は10万ドル。
問題は、過去2千万件を越えるチャートからランダムに出題されます。
与えられる情報は、日足データ、平均移動線、売買高、エントリープライスのみ。
その情報を元に、買い、売り、見送りを選択します。

売買の結果、成功・失敗と何パーセント変動したか、損益額と一緒に何時の
チャートでどの銘柄だったかを教えてくれる。
銘柄とチャートの時期を教えてくれるので、アメリカの銘柄分析が出来る環境
が有れば、株価の推移の理由を調べることも可能です。

デフォルトの設定は、以下の通り。

 ポジション保有期間:40日
 投資規模:100%
 チャート種類:OHLC(アメリカの標準的なチャート)
 平均移動線:50日

デフォルトのチャートと平均移動線の設定から変更をしたい場合は、希望の設定
選択後に、skip(見送り)ボタンで問題を流せばOK。次の問題「New Trade」から
希望の設定で表示されます。

FXではないけれど、テクニカルのトレーニングにはなりそうです。
ちなみに、やってみたんですが、テクニカルだけでは、勝てないことを痛感させ
られました。緩やかな上昇後にストーンと滝のように落ちてたり、真っ平らだっ
たのにロケットのように上昇してたり、嵌めチャートも多いです。

やはり、なぜその位置に価格があるのかという背景。ファンダメンタルも加味し
なければ、勝つのは難しいです。
 にほんブログ村 為替ブログへ
-->
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。